《もうひとつの名月》

おはようございます。
菓匠 千壽庵吉宗 奈良総本店
鹿緋です。
9月の十五夜(中秋の名月)を観賞することはできたでしょうか。見逃してしまったという人でも、じつは日本には十五夜以外にもお月見があるのです。
十五夜(芋名月)の後には、十三夜(栗名月)という日本古来のお月見の日があります。
今年は10月29日がその日にあたります。
しかも、十五夜を見たなら、その後の十三夜の月も見たほうがよいといわれています。
当庵では、10月28日(水)29日(木)の2日間限定で
『お月見十三夜』刻んだ栗の入ったこしあんを巻いた
お月見だんごを販売いたします。
是非ご家族皆様で『お月見十三夜』をご賞味くださいませ。
ご予約も承っております。
お気軽にお電話くださいませ。
☎️奈良総本店0120-300-327
尚、本日木曜日は、奈良総本店のみの営業です。
押熊店・近鉄奈良駅店・千壽茶寮(喫茶)は
定休日でございます。
ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。