5月31日18時をもって学園登美ヶ丘店を閉店いたしました

みなさまおはようございます
いつも千壽庵吉宗をご利用いただき、
そして当庵ホームページをご覧いただきまして
誠に有難うございます。

先日、学園登美ヶ丘店閉店のご報告からあっという間に
最終営業日になってしまいました。
その期間には、閉店を知ったお客様がお越しになり
とても残念なお気持ちを伝えていただいたり、
“また本店で会おうね!”とお声をかけていただいたりと
いろいろな思い出がめぐる期間でもありました。

20180531_163035

奈良では、めったに降らない雪が当時、前日から降り続けた雪のために
グランドオープン初日には、めずらしい銀世界の景色になってしまいました。
奈良で雪掻きなんて考えられなかったのですが、朝一から駐車場の出入り口などの
雪掻きをしてオープン初日を迎えたことを覚えています。そしてそのような中でも、
足元の悪い中、多くのお客様が来店下さりとても嬉しかったことを思い出されます。

お店が無くなるということは私たちも悲しいことではありますが、
先日もお知らせしましたように、消極的な閉店ではなく、
積極的な閉店であることを、この後の「菓匠 千壽庵吉宗」を見て
おわかりいただけるような店にしてゆきたいと思っております。

しかし、当庵の都合でお店を閉店させてしまうことは、
せっかくご利用いただいていたお客様にご不便をおかけすることになり
大変申し訳なく思います。
だからこそ、“押熊店まで来たけど来てよかった”、“本店まで来たけど来た甲斐があるわ”などと
思っていただけるように千壽庵吉宗の質を今以上に高め、再びのご縁をいただけますことを心より願っております。

5年間のご愛顧 まことにありがとうございました。
引き続き 菓匠 千壽庵吉宗をどうぞよろしくお願い申し上げます。
菓匠 千壽庵吉宗 庵主