<明日は水無月を食べる日ですよ~♪>

皆さん、おはようございます。

菓匠 千壽庵吉宗の鹿美です。

 

明日、6月30日は一年の

ちょうど折り返し地点ですっ!

 

2017年も半年が過ぎようとしています。

 

ところで皆さん、「夏越の祓」はご存知ですか?

 

毎年6月30日に行われる神事。

梅雨を過ぎると本格的な夏がやって来ます。

 

「これから厳しい夏を越す」という意味で

行われる「夏越の祓」。

 

「水無月の祓」とも呼ばれ、その日に食べる

伝統的な和菓子が、三角形の「水無月」なのです☆

 

昔は氷は貴重でなかなか手に入りませんでした。

人々の知恵で暑気を払う氷を模して

食べるようになったのが三角形の水無月でした。

 

残り半年間の「無病息災」を祈って食べる

縁起菓子「水無月」。

2017水無月

 

 

 

鹿美も残り半年間の希望や目標を考えながら

おやつにいただこうと思います☆