≪二月堂椿 奈良本店・近鉄奈良店のみ先行販売です!!≫

みなさん、おはようございます。
菓匠 千壽庵吉宗の鹿子です。
少しずつ暖かくなってきて、春の訪れを感じますね。
春の訪れといえば・・・
奈良ではやっぱり『東大寺のお水取り』ではないでしょうか?

当庵では、『お水取り』にちなんだ和菓子
『二月堂椿』を奈良本店・近鉄奈良店の2店舗のみ、
本日からの販売いたします!!
(押熊店・学園登美ヶ丘店では、3月1日より販売。)

『お水取り』とは、東大寺二月堂で行なわれる修二会の行事の一つです。
3月1日から14日まで本行が行われ、
終わるころには冬が明けていることから、
春を告げる行事ともいわれています。

お水取りでは、堂内には籠もりの練行衆が自ら作った
『椿』の造花が飾られます。
この椿は、東大寺・開山堂の庭に咲く、
赤い花に白い斑点が入る『糊こぼし』と呼ばれるものを模しています。

そんな『椿』を模した和菓子『二月堂椿』!!
嬉しいことに、すでにたくさんのお客様から「まだですか?」という
お声をたくさんいただいています!!
当庵の『二月堂椿』は、つくね芋をふんだんに使用し薯蕷練切と、
黄味あんでなめらかに仕上げています。

ぜひこの時期しか味わえない『二月堂椿』を食べて一足早い春を感じてみませんか?

二月堂椿